新潟紙器工業

HOME >> 会社概要



私たちは、美しい新潟の大地に根付いた、清々しい若木のような企業を目指しております。

そのため、私たち一人一人は
「考えること、考え続けること」を求めてまいりました。

  私たちの仕事、包装産業は、その時代の様々な物流ニーズに答えながら、革新を繰り返してきました。
  地味ですが、この社会的貢献は小さくありません。
  当社も、昭和34年に創業以来、その一端をになってまいりました。
  現在も、段ボール、発泡スチロールの両方を生産できるユニークなパッケージメーカーとして
  少しずつ、包装設計技術の蓄積を続けております。

みずみずしい、しなやかな若木であり続けること。
それが私たちの理想です。

  これから私たちが「考え続けること」は、おそらくパッケージを通して21世紀の社会を描くことです。

より環境と調和した、よりムダの無いパッケージを目指します。

新潟紙器グループ概要

資本金 新潟紙器工業 6,300万円
グループ全体 10,300万円
事業内容 段ボール及び段ボール箱の製造販売
発泡スチロール成形品の製造販売
包装資材の販売
調味食品の製造販売

新潟紙器グループ沿革

昭和34年 9月 新潟紙器工業(株)を設立。
昭和41年 8月 加茂工場を建設、シートからケースまでの一貫メーカーとなる。
昭和45年 4月 関連会社、新潟フォーム(株)を設立、発泡スチロール製造工場を
新潟市清水に建設。
昭和47年 8月 新潟工場を建設、2番目の一貫工場となり、量産体制が整う。
昭和49年 5月 関連会社 (株)ダイサン を設立、新潟営業所を開設。
昭和53年 4月 関連会社 ダイサン佐渡コンテナー(株)を設立、
発泡スチロール製造工場を佐渡市新穂に建設。
平成11年 8月 新潟紙器工業(株)と(株)ダイサンが合併、
新潟紙器工業(株)の資本金を 6,300万円に増資。

所在地

営業所
本社総合営業部 〒959-1386 新潟県加茂市柳町2-2-21
新潟紙器/営業部…段ボール販売
TEL 0256-52-1600  FAX 0256-53-0848
新潟フォーム/営業部…発泡スチロール販売
TEL 0256-52-9162  FAX 0256-53-0848
製造工場
加茂工場 〒959-1386 新潟県加茂市柳町2-2-21
TEL 0256-52-1600
新潟工場 〒950-1457 新潟県新潟市南区清水1080
TEL 025-375-2800
新潟フォーム 〒950-1457 新潟県新潟市南区清水1100
TEL 025-375-2775
ダイサン佐渡コンテナー 〒952-0103 新潟県佐渡市新穂潟上882
TEL 0259-22-3677


▲上へ戻る
>>お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2006 NIIGATA SHIKI KOGYO CO.,LTD, ALL Rights Reserved.