新潟紙器工業

HOME >> プライバシーウォール



不自由な避難所生活でのプライバシーを少しでも護りたい。避難された方が少しでも安心できる生活空間を作ります。

避難所生活の問題点
『プライバシーの無い生活での精神的苦痛』

避難生活の様子2004年10月23日に発生した新潟県中越地震に際して、 避難所へ避難した方たちにとってのプライバシーの確保という問題がクローズアップされました。
阪神淡路大震災の時も同様の問題が指摘されていましたが、深刻な問題にもかかわらず、有効な解決策が見出せませんでした。
しかし、プライバシーの無い生活から車中泊を余儀なくされた方々が、二次的な被害にあっている問題も深刻です。

問題点の解決
段ボール製 避難所用間仕切りユニット『プライバシーウォール』      (特許出願中)

プライバシーウォールこのプライバシーウォールは、直接的に人のいのちを守るというものではありません。
避難所生活でもプライバシーを確保し、避難された方が少しでも安心して暮らせるような環境づくりに少なからず貢献できるものです。

          この商品は新潟県より
          「Made in 新潟」商品として
          認定されました。

プライバシーウォールなら面倒な組み立ては不要! 広げるだけでOK!

  • 屏風をヒントとした自立式折り畳み構造で、脚部の取付が不要。
  • 伸縮可能な壁ユニットで様々なサイズの区画を形成できます。
  • 緊急時以外はコンパクトに収納できます。
  • 環境に配慮した段ボール製なので、使用後はリサイクルできます。
  • 壁紙は被災者の心労に配慮した柔らかな淡グリーン調の色彩です。
  • 梱包箱は多目的箱として利用できます。
  • 様々な生活臭の発生に考慮して、壁仕上げにマイナスイオンを発生させる特殊インキを使用

プライバシウォール図

マイナスイオン測定データ
>> 拡大画像を見る 新しいウィンドウで開く

避難所におけるプライバシーウォール・ユニット設置可能数

<参考例:長さ35m×巾30mの体育館>
70ユニット可
<参考例:長さ30m×巾20mの体育館>
36ユニット可
参考例:長さ35m×巾30mの体育館
>> 拡大画像を見る 新しいウィンドウで開く
参考例:長さ30m×巾20mの体育館
>> 拡大画像を見る 新しいウィンドウで開く
▼設置例
プライバシーウォール設置写真1
 
プライバシーウォール設置写真2

プライバシーウォール梱包箱の寸法、収納時の寸法

収納寸法 梱包箱

▲上へ戻る
>>お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2006 NIIGATA SHIKI KOGYO CO.,LTD, ALL Rights Reserved.